【高校生以上】岐阜市のぎふ木遊館で「スプーンクラブ」〜ふらっと来て楽しくスプーンを削ろう〜ロングコース

開催日

12月18日(日)10:00〜17:00(ロングコース)
「樹皮付きデザートスプーンをつくってデザートを食べよう」

樹皮付きのスプーンを作り、自分で作ったスプーンを使用してデザートを食べます。
ゆっくり時間をかけて自分だけのオリジナルスプーンを作ります。
また、五感を使用して木に触れていきます。

樹皮の色は?木の香りは?触った感じはどう?どんな木目かな?削り心地は?削る音は?使い心地は?
1日中、木に触れて非日常的な体験をしてみませんか?

12/9のショートコースについてはコチラをご覧ください)

生木を斧でスプーンに加工する

●「スプーンクラブ」とは?
機械を使わず道具はシンプルに、 伐り出して間もないみずみずしい樹から暮らしの道具を作るグリーンウッドワーク。

木工をやりたくても機械が必要、道具をそろえるのが大変、そんな声をよく耳にしますがグリーンウッドワークは小さなスペースと少しの道具で誰でも楽しめます。

この講座は、すべての人と森をつなげる「森林総合教育センターmorinos(モリノス)」とグリーンウッドワーク・ラボの連携プログラムとして、「ぎふ木遊館」で開催します。

街で森と繋がる。
スプーンクラブは自然を都会で感じながらモノづくりをするグリーンウッドワークの新しいカタチ。仕事帰りにひと削り、休みにひと削り。そんな日常の提案です。

●12/18だけの特別な内容
ロングコースでは、丸太からスプーンになるまでを1からじっくり学んでいただきます。
斧を使ってスプーンの形に成形する所からはじめるのがロングコースの特徴で、そのあとナイフで仕上げます。
自分で1から作り上げたい方におすすめです。
12/18のロングコースでは、樹皮付きのスプーンを作り、自分で作ったスプーンを使用してデザートを食べます。

●開催概要—————————————————
【開催日時】12/18(日)10:00~17:00
【開催場所】ぎふ木遊館
【主  催】森林総合教育センターmorinos
【運  営】グリーンウッドワーク・ラボ
【対  象】高校生以上
【講  師】森林文化アカデミー木工専攻2年 井上真利(いのうえ・まり)
【参加費用】5,000円(道具代、材料代、保険代含む)
【定  員】8名
【持 ち 物】
 ・手袋(ゴムがコーティングされたもの。 ホームセンターで購入可能)
 ・室内ばきシューズ
 ・昼食、飲み物
【内  容】
 09:30 受付開始
 10:00 講座の説明、スタッフ自己紹介、流れの説明
     製作開始
 12:00 昼食(ご持参ください)
     製作の続き
 16:00 つくったスプーンでデザートをいただく
 16:30 ふりかえり
 17:00 終了
【そ の 他】

●申込方法—————————————————–
グリーンウッドワーク・ラボの以下リンクからお申込頂けます。
申し込みアイコン

直接「ぎふ木遊館」にご連絡いただいても構いません。
ぎふ木遊館 TEL : 058-215-1515

●問い合わせ先————————————————
ぎふ木遊館
〒502-0841 岐阜県岐阜市学園町2丁目33
058-215-1515


morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスlineページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP #501-3714 JAPAN
Phone : +81-(0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals