3つのアプローチ

 

すべての人と森をつなぐために

「行政だから できること やるべきこと」を意識して

3つのアプローチで挑戦します。

 

 

1.森の体験を 創造&実験し続ける

 〜ゼロからイチへ 変わり続ける実験場〜

 森に興味のなかった人が「森に行ってみようかな?」

になるような森の体験プログラムの提案を 

次から次へと提案していきます

morinosは森の体験プログラムの実験場です。

 

 

 

2.すべての人に森の体験を提供し続ける

〜「森を」から「森で」

「すべての人」と森をつなぐには、

大多数の子どもが過ごす教育や保育の場での森の体験が大切。

頭で森を理解するより 森を感じて楽しむこと、

森が教室として活用される 新たな仕組みを提案します。

 

 

 

3.森の楽しさを伝える人材を育て続ける

 〜 広い視野で森をとらえ 伝える研修 〜

次世代に森を伝えるには、指導者が必要です。

保育士、幼小中高の先生、自然学校スタッフが

幅広い視野で「人と森をつなぐ人」になるよう

スキルアップ講座を展開し続けていきます。

 

 

morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP# 501-3714 JAPAN
Phone : +81- (0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals