森の演劇セットをつくろう

開催日:

誰もが知っているおとぎ話「赤ずきん」「3匹の子豚」等、森を舞台にしたお話の世界を、実際に森の中で演劇という手法を使って表現します。

森の人形

 ゲストの谷口さんは俳優でもありながら、人形劇の演出・上演も行っており、今回は谷口さんの指導の下、参加者自身が森の中にある素材を使って、人形・舞台を創ります。その後、当日morinosに遊びに来ている子どもなど来館者に向けて、実際に創った人形・舞台を使って人形劇を上演します。
 ※2020年10月にmorinosで行った、『森でえんげきあそび』の様子はこちらをご覧ください
森で演劇風景

森で演劇風景2

 演劇の手法を1から体験するだけでなく、自然素材を使った人形や、舞台の作り方も実践できます。作った人形などは持って帰ることもできますので、実践につなげられます。

子どもを対象とした指導者(保育士、幼稚園教諭、森のようちえん関係者)はもちろん、演劇や創作活動に興味のある方も、是非参加ください!

【ゲストプロフィール】
谷口 直子(たにぐち なおこ)さん

谷口直子さん
 俳優。『Divadlo501』(ディバドロ・ゴーマルイチ)主宰。明治大学文学部文学科演劇学専攻卒業。文学座附属演劇研究所卒業。舞台を中心に活動。
 文化庁新進芸術家海外研修制度にてチェコ共和国で人形劇を研修。人形劇を中心としたオルタナティブシアターについて研鑽を積む。帰国後、生活に寄り添うアートをテーマに人形劇作品の上演等の活動を展開。上演活動とともに、「えんげきあそび」と称して子どもたちと演劇を通して豊かな学びを共有するあそびを実践。

●開催概要 ————————————–——————
【開催日時】2022年3月21日(月・祝)
      9:30-16:00(9:00受付開始)
【開催場所】morinos(森の工房)
【対  象】子どもと関わる指導者(保育士・幼稚園教諭・森のようちえんスタッフ等)
【料  金】受講料無料、材料費として、1,000円/人を当日徴収します。
【定  員】10名(2/27 17時締切。応募多数の場合は、岐阜県内在住・在勤の方を優先で抽選
【内  容】09:00 受付開始
      09:30-10:00 参加者自己紹介、Divadloプレゼン
      10:00-10:45 グループ分け、打ち合わせ 森へ材料集め
      10:50-12:00 人形、舞台セットの制作
      13:00-13:30 人形劇の稽古
      13:30-14:00 舞台セッティング
      14:00-14:30 morinosで上演
      14:30-15:00 ふりかえり

●申込方法(以下の専用フォームからお申込みください。2/27 17時締切です。

お申し込みフォーム

●問い合わせ先————————————–

岐阜県立森林文化アカデミー事務局内 森林総合教育課(morinos)
受付担当:大武圭介(おおたけ・けいすけ) NPO法人ホールアース研究所

〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地
Tel:0575-35-3883(火・水休所)
E-mail: morinos@wens.gr.jp


morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP# 501-3714 JAPAN
Phone : +81- (0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals