• ホーム
  • イベント
  • morinosカフェVol.6 子どもたちに自然の中で主体的な学びを~草の根市民団体の挑戦

morinosカフェVol.6 子どもたちに自然の中で主体的な学びを~草の根市民団体の挑戦

開催日:

2021年度morinosカフェ第1回(通算6回目)のゲストは、学生時代を岐阜県で過ごし、現在は静岡市内の里山に拠点を構える、認定NPO法人しずおか環境教育研究会(通称:エコエデュ)理事長の山本由加さん。

エコエデュは、1990年代の地球環境問題への意識の高まりに触発された、静岡市民有志で立ち上げた草の根団体が始まりです。2000年にNPO法人格を取得し、行政からの受託事業が増えていきました。2011年の東日本大震災をきっかけに組織のビジョン・ミッションを見直しました。2016年には認定NPO法人となり、2021年4月には「みどりの日」自然環境功労者の自然ふれあい部門で環境大臣表彰を受賞しました。事務局スタッフの多くを女性が担う、しなやかで活力あふれる団体です。

0歳の自然体験 里山BASE川飛込 動画編集する子どもたち 作戦タイム

『笑顔で挑戦し続ける社会』の実現を目指し、『自然の中での教育を通じて、失敗・変化の中から  自分の答えを追求する人を育てる』ことを使命としているエコエデュ。山本さんと一緒に、コロナ禍の今だからこそ、里山(自然)を活用した教育の可能性と、市民団体の今後の在り方について考えてみませんか。

 

山本由加さん【ゲストプロフィール】

山本 由加(やまもと ゆか)さん

岐阜大学農学部農学研究科卒業。静岡県庁にて林業技師として勤務のち、森林関係のイベント会社、農林水産業関連の出版社でのライター勤務などを経て、2007年よりしずおか環境教育研究会(エコエデュ)へ。静岡大学農学部特任助教など兼任しつつ、2011年から事務局長、2020年から理事長。

市民による草の根の団体の強みを活かしつつ、社会に立脚した事業を興すNPOとしての組織運営を考えている。役員の世代交代、大規模受託事業の消滅、そしてこのコロナ禍と、時代の大波の中で七転八倒中。

 

 

 

 

 

 

●開催概要 ————————————–
【開催日時】2021年7月3日(土)10:00-11:30(9:30受付開始)
【開催場所】morinos(森の情報センター)
【対  象】高校生以上(未成年者は保護者同伴)
【料  金】無料
【定  員】30名(先着)
内容:ゲストからの話題提供、フリーディスカッション
その他:当日、Facebookページからのライブ中継、ならびに後日オンライン配信を予定しています。

●申込方法————————————–

お申し込みフォーム
※こちらのフォームからお申し込みください。

●問い合わせ先————————————–

岐阜県立森林文化アカデミー morinios
受付担当:大武圭介

〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地
Tel:0575-35-3883(火・水休所)
E-mail: morinos@wens.gr.jp

 

morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP# 501-3714 JAPAN
Phone : +81- (0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals