• ホーム
  • イベント
  • morinosカフェVol.4  自然を通して子どもたちを笑顔に~元小学校教員が見た社会教育の世界

morinosカフェVol.4  自然を通して子どもたちを笑顔に~元小学校教員が見た社会教育の世界

開催日:

いろいろな人と交ざる場所、morinos(モリノス)。
morinosカフェは、素敵なゲストと参加者が交ざり、これからの生き方・暮らし方をざっくばらんに話す場です。

4回目のゲストは、富士山麓から元小学校教員、現自然学校職員の馬場口勝彦(ばばぐち かつひこ)さんを迎えます。

小学校教員30年を契機に自主的に卒業し、ホールアース自然学校の門を叩いた、馬場口さん。
56歳には見えない若々しさから、「タラちゃん」と呼ばれています。(若すぎるだろ!?)

小学校で卒業を祝う会

【小学校教員時代、卒業を祝う会での様子】

教員として、子どもたち一人ひとりと強く、深く関わり合いながら、子どもたちの「良さ」を引き出すために様々な工夫を重ねてきました。しかし、その良さや人間性を磨き育むことは、学校教育だけでは難しいのではないだろうか、自然を活用した社会教育(自然学校・教育系NPO)もその一翼を担う存在なのではないだろうか、と考えるようになりました。

富士山と馬場口さん

【ホールアース自然学校富士山本校にて】

プログラム風景
【企業と連携した森づくり活動の様子】

社会教育を知るには、そこに自分の身を置かなくては分からないと一念発起し、2018年にホールアース自然学校にやって来ました。
ズバリ!「来て良かった~!!!」。今まで見えなかった新しい景色や価値、可能性が見えてきました。

学校教育と社会教育、それぞれの視点で、また自然を活用したこれからの教育について、ゲストと参加者の皆さんで熱く語り合ってみませんか?

【ゲストプロフィール】

馬場口

馬場口勝彦(ばばぐち かつひこ)さん

1964年、日本中がお祭り騒ぎだった東京オリンピック開催中に誕生。福島県いわき市出身。
熱中時代の「北野先生」や「金八先生」に憧れ、熱血教師を志し、熱い心を持った小学校の先生になる。
ところが、新米教師になってわずか3週間。「自分にはムリ!」と校長に辞表を提出。
校長から「1学期だけでもやってみたら?」「1年だけでも続けてみたら?」と諭され、ふと気が付けば、波乱万丈の教師生活30年。
2018年よりホールアース自然学校富士山本校に勤務。

●開催概要 ————————————–
【開催日時】2021年1月15日(金)18:00-19:30
【開催場所】morinos(森林総合教育センター)
【対  象】18歳以上
【料  金】500円(コーヒ付)
【定  員】10名(先着)
内容:ゲストからの話題提供、フリーディスカッション

●申込方法————————————–

お申し込みフォーム
※こちらのフォームからお申し込みください。

●問い合わせ先————————————–

岐阜県立森林文化アカデミー morinios
受付担当:大武圭介

〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地
Tel:0575-35-3883(火・水休所)
E-mail: morinos@wens.gr.jp


morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP# 501-3714 JAPAN
Phone : +81- (0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals