『キャンプインストラクター』養成講習後半

開催した日:

  11月5日、日本キャンプ協会認定の『キャンプインストラクター』養成講習会の後半がありました。

 最初は岐阜県キャンプ協会の所さんが「安全管理と事故指導」について、日本キャンプ協会のテキストに沿って、実際の事例も含みながら講義されました。

安全講習と自己指導する所さん

安全管理と事故指導について説明する所さん

 

 テキストは「キャンプ指導者入門 第5版」で、安全管理については第4章に明記されています。しっかり基準の講習時間をこなしながら、キャンプについての深い知識を得るため、机上の講義を受けました。

受講者が見ていたテキスト

受講者が見ていたテキスト

 

 続いては、「キャンプの指導」についての講義です。

 以前はキャンプは「野外活動の王様」と呼ばれていた時代もありましたが、現在は多様な野外活動が展開しており、キャンプと言っても以前のような集団で、しっかりテントを張るものから、ブッシュクラフト的に過ごすキャンプ、一人で楽しむボッチ・キャンプと様々です。

 ここではどのような場面でも活用できる「指導」について学びました。

板津会長のお話し

板津会長のお話し

 

 最後に3日を締めくくる確認テストです。ここでしっかりキャンプについて理解できているかが試され、成績が良くないと「キャンプインストラクター」に認定されません。

 みな制限時間の30分、再度より早く回答できましたが、正解率の低かった項目については、再度、正しい内容を説明して理解してもらっていました。

最後に「試験」について説明

最後に「試験」について説明

 

 さてさて、合否の結果発表です。今日は前回出席されたものの、急遽ご自宅のご家族の都合で出席できなかった方1名を除く、9名が試験に臨み、見事全員が合格されました。

 そこで3日間の講習終了証とキャンプインストラクター認定証を各自が頂きました。

キャンプ協会の認定書授与

キャンプ協会の認定書授与

 

 最後に今回の講師陣と参加者で記念撮影です。今回の参加者10名のうち、岐阜県内の方5名、他は愛知県・三重県・長野県の方でした。

 参加者はこのキャンプインストラクター養成講習会を通して初めてmorinosに来られた方ばかりでしたので、少しmorinosで遊んだり、見学されながら、帰路につかれました。

本日の記念撮影

本日の記念撮影

 

 『キャンプインストラクター』養成講習はコロナ禍の影響を受けて、岐阜県では2年間開催が延期されてきた講習で、今回念願かなって新しい「キャンプインストラクター」を送り出すことができました。

 岐阜県キャンプ協会の皆さま、ありがとう御座いました。

 以上報告、JIRIこと川尻秀樹でした。

 


morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP# 501-3714 JAPAN
Phone : +81- (0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals