幼児自然体験指導者スキルアップ研修 しのき&ブビーと一緒に!歩いて遊んで腑に落ちる「不思議な森の写真展」

開催した日:

今年度最初となる指導者スキルアップ研修を実施しました。

写真家であり、子どもたちとの自然体験実践の草分けでもある篠木さんと、保育士として保育園、森のようちえん、子育てサロンなどを経て保育アドバイザーとしても活躍されている奥様のブビーさんが研修をしてくださいました。

「こぼれちゃうほどの『いたずら心』と、あふれちゃうほどの『愛情』」いっぱいの一日。
保育士さんや自然体験の指導者の方々にとっても学びの多い1日であったと思います。

篠木さんの作品はどれも子どもたちの一瞬の表情をとらえていて、子どもたちとの関係性が伝わってきます。

その作品のうち、参加者の皆さんのお気に入りを森に展示して味わいつつ、子どもたちの「今」に寄り添う幼児教育の肝を伝えていただきました。

「この写真はこんな場面で撮ったんだよ。」子どもたちとの関係性を大切にした自然体の篠木さん。

「子どもはね、遊びの中で自分で『さぐって』初めて成長するんだよ。『もらう』んじゃないんだ」

午後からは、自分で考え探めていく「さぐる」を実践すべく、morinosひろばでは丸太を3本使って遊びをつくるワーク。グラグラ橋渡りやすれ違いゲームなど色々なアイデアが。

篠木さん、ブビーさんによる子どもの持つ力への信頼と待つことの大切さを感じたすごい研修でした。

「幼児教育はヤゴを育てること。ヤゴは泥の中でしか育たない。今は真水の中で育てようとしている」という言葉が心に残りました。

(morinosスタッフ スージー)


morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP #501-3714 JAPAN
Phone : +81-(0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals