新名所!?「緑のハート(Green Heart)」実験中!

開催した日:

お気づきの方も多いかと思いますが、morinosの周りは砕石のジャリジャリ広場。

しかもその下はガチガチに土壌を固めた(コンクリのよう)ような状態。。。

管理する側的には、この方が足元もぬかるまないし、草を抑えるには良いのかもしれませんが、

見た目も遊び心地もイマイチなんです。。(転ぶとかなり痛いし。。切り傷も大きいし。。)

そこで。。

「morinosの周りを緑にしたい!」「裸足で歩ける広場を作りたい!」

そんな妄想を前々から温めていたところ(人に言いまくるのがナバの妄想。。)、

近々とある企業のご協力をいただきながら(まだ確定してないので詳細は後日。。)、

芝生や草地をこの最悪な環境の地面に生やして「はだしの広場」「はだしの森」を

作っていっちゃおう!というワクワクするようなプロジェクトの話が今進んでます。。

これには、裸足の専門家(誰かはまだ秘密!)も一緒に参加してくださる予定です。

 

そんな話がある中、センター長が施設内を歩いていたらお宝を発見!

なんとこれからmorinosの駐車場を作ろうとしている広場に、たくさんノシバ(在来のシバの一種)

が生えてるではないですか!! 駐車場工事の際には剥がさないといけないこのノシバ。

剥がすだけではなく、ちゃんとmorinosで活用しようよ!ということになりました。

まさに天の恵!!

さらに妄想は、話を次々とつなげるもので、今度は学生のゲンちゃんから電話が入りました。

「今、◯Xちゃんちの家の庭の芝を剥がすお手伝いしてるんだけど、剥がした芝いる??」

芝の種類を聞くと、「ヒメコウライシバ」だとか。

これまた日本で古くから育つ在来芝の一種のようだったので、いただくことにしました。

 

芝の量はたくさんないけど、駐車場のノシバを一気にみんなで移植する前に、

まずは小さい範囲で実験してみよう!ということに。

 

学生のゲンちゃんとアカデミー敷居内の道路脇に流れて溜まってしまっている土や砂を

集めて、かた〜い地盤の上に小さな芝生エリアを作成開始!

 

暑い中作業をしているといろいろ生まれてきちゃって、

「ハート型にしよう!」とか

「morinosから演習林の森に向けて愛が生まれる感じで!」

なんてノリになりまして、結局写真のような「ハート型の芝生エリア」が登場!

今のところ芝は元気です。間から他の草も生え始めました。

あとはどんどん芝や草が広がって、こんもりとハートのゾーンが

できるのを待つだけ!

実験なので、ノシバと成長比較のために混ぜてみたり、他の草もそのまま生やしておいたり。。

多様性のある「緑のハート」が誕生!! いろんな草が混ざり合うハート、これぞ愛!

いつしか新名所になったりして。。とか 結婚式をここでやったりして。。

などなど、これまた余計な妄想でした。。

 

将来的には、morinosの周りの一部は、市民の皆さんみんなが参加型で芝生や草を植えていく

活動にしていこうと妄想しています。「みんなでつくる」morinosですから。

そしてこのハートを挟んで、反対側は企業と一緒に作る裸足のエリア。。

ハートが市民と企業をつないで、森への愛を届けます。

 

そうそう、情報も募集中です。

これから剥がされてしまうようなノシバ(広いエリア)をご存知の方(中濃エリアで)

情報お待ちしてま〜す。

あ、もちろんこのプロジェクトに参加したい人もご一報ください。

 

なんちゃって先生

萩原ナバ裕作

 


morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP# 501-3714 JAPAN
Phone : +81- (0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals