プレーワーカーのためのロープワーク研修

開催した日:

 みなさん、JIRIです。本日はプレーワーカーのためのロープワーク研修を実施しました。

 ロープワーク研修会場看板

ロープワーク研修会場看板

 最初にロープの結びはKnot(ノット)とHitch(ヒッチ)、Bend(ベント)があり、それぞれ何を意味するのか?

 またロープを結べば、その結び目でロープ強度が下がる。例えばオーバーハンド・ノットでは約20%の強度低下が起きることなどを説明しました。

 

ロープの7結びによるきょうどていかいについて解説するJIRI

ロープの7結びによるきょうどていかいについて解説するJIRI

 

 三つ撚りのロープの末端処理を学びました。一つはCrown Knot & Back Splice(クラウンノット & バックスプライス)で、もう一つがEye Splice(アイ・スプライス)です。

 クラウンノットはエンドノットと言って、末端処理のための結びですが、続けてスプライス(編み込み)します。

 

アイ・スプライスに挑戦する参加者

アイ・スプライスに挑戦する参加者

 

 三つ撚りロープの一端はクラウンノット&バックスプライスで、もう一端はアイ・スプライスし仕上げました。

 出来不出来はありますが、全員がそれなりの出来ばえになりました。

出来上がったクラウンノットとアイ・スプライス

出来上がったクラウンノットとアイ・スプライス

 

 続いて、18種類のロープワークを学びました。

 まずはBowline Knot(ボウライン:もやい結び)です。しっかり末端処理いて抜け止めしなければ危険です。基本的な形やドレスアップについてしっかり学びました。

 次に発展形の「ランニング・ボウライン(罠もやい結び」につなげようとすると、全員が全くできない。少し変更されたことで、頭の中が混乱してしまいました。

Bowline knot(もやい結び)

Bowline knot(もやい結び)

 

 Clove Hitch(クローブ・ヒッチ:巻き結び)やTautline Hitch(トートライン・ヒッチ:自在結び)椅子の脚を使ったり、机の脚を使って実習しました。3重のクローブ・ヒッチはどう作るのか。トートライン・ヒッチをより有効にするにはどうすべきか。ダブルフィッシャーマンズ・ノットは、スクエア・ノット、プルージックはどうするのかなど、午後になっても悪戦苦闘が続きます。

Tautline hitchを練習する参加者

Tautline hitchを練習する参加者

 

 Girth Hitch(ガースヒッチ:ひばり結び)やSheet Bend(シートベント:一重つぎ)、Butterfly Knot(バタフライノット:中間者結び)はどうつくるのか。基本の作り方以外の作り方も伝授しました。

Butterfly Knotを指導するJIRI

Butterfly Knotを指導するJIRI

 

 終盤ではトラック荷台を縛ったり、ロープ張りで有効なTrucker’s Hitch(トラッカーズ・ヒッチ:ワゴン・ヒッチ、南京結び)の2種類の作り方、他にもブランコ作成で有効なあぶみ縛り、ロープ収納のためのChain Knot(チェーン・ノット:鎖結び)や海老結び、棒結びなども学びました。

ブランコ用のあぶみ縛り

ブランコ用のあぶみ縛り

 あぶみ縛りはプレーパークでのブランコづくりで重要な結びです。写真の3人はそれぞれブランコを作って大満足でした。

 以上報告、JIRIこと川尻秀樹でした。

 

 


morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP# 501-3714 JAPAN
Phone : +81- (0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals