今夜はパーティー『もりもりキャンプ』

開催した日:

 『もりもりキャンプ』3日目

 3日目は朝から雨模様ですが、子どもたちは相変わらず元気いっぱい。朝の4時から起きている子、朝食寸前まで寝ている子、様々ですがみな元気にやっています。

 朝食を準備してくれるスタッフの方々は、5時ごろから準備開始、自力建設オアシスとナバ建設のナバーから、モクモクと竈の煙が立ち上ります。

 

 朝ごはんのメニューは薪焚きご飯、ソーセージ、ベーコン、スクランブルエッグ、焼きそば、サバの塩焼き、納豆、味付け海苔、梅干し、みそ汁です。

 テントの中にまで美味しそうな臭いが漂ってきます。

 朝食前に、目を覚ます意味も込めて「ともだちになるために」を歌います。

 今回はマスクもしくは、マスクの代用をして、小さな声で歌います。

 歌い終わると、小さな声でしたが、お腹が空いてきました。

 

 食事を終えてから、「本日のパーティでどのようなお店をしたいのか?」希望を募ります。子どもたちの希望に合わせて、大人が食材確保に走ります。

 薬草茶やスモーク(燻製)もありますが、チョコバナナやシフォンケーキのお店も出店されます。チャーハン屋さんや射的、マジックコーナーもあるようです。

 

 いろいろ計画して遊んでいると、もう昼食タイム。

 今日のお昼ご飯は、「流しそうめん」ではなく、「探しそうめん」です。

 まずリーダーたちが一玉ずつにしたそうめんをいれた器を持って、各所で待機します。そこへ子どもたちが器を持って走って行き、一玉もらいます。

 

 麺をもらうためには、morinos山の山頂にも向かう必要があります。雨で滑りそうになる斜面に悪戦苦闘しながらも、楽しく麺をゲットしていたのです。

 

 麺をもらった子は、調理スタッフの元に行って、具材を掛けてもらいます。

 味付けは具材もたくさん入ったしょうゆ味、カレー味、野菜たっぷりピリ辛味です。特別にエディ専用のやばいレベルの辛さのソースもありました。

 

 子どもたちには「しょうゆ味」が一番人気、4回もお代わりをしていた子もいました。でも女の子はお代わり1回くらいでした。

 

 さて、午後は夕方6時から始まるパーティの下準備です。

 具材の購入だけでなく、コロナ対策の仕方を学び、道具をそろえて調理準備します。

 お店は下の写真にあるように11店舗あります。それぞれにキャンプリーダーが付き、子どもたちと準備です。

 クレープ屋さんは①トマトベースのサラダ風のクレープとアイスクリームとチョコのクレープの2種類をつくりました。

 クレープの粉ときから焼き上げまで、協力して頑張りました。

 スモーク(燻製)チームは、レンガで燻製窯をつくって温燻しました。

 ソーセージやハムなど、たくさんスモークしました。

 こちらは、手前からフルーツサンドイッチ、ヨモギ団子、チョコバナナのコーナーです。

 みなマスクと手袋をしっかりして、毎回アルコール殺菌して、調理しました。

 なんと、ヨモギの団子のお店は、新鮮なヨモギ摘みから始めて、それを練り込んだヨモギ団子をつくり、お汁粉状態にしました。またほかにもスギナ茶やドクダミ茶も出しました。

 

 チョコバナナのお店は、ほかにもクロワッサンの加工品も提供していました。見栄えは今一かもしれませんが、とにかく子どもたちが細心の注意をはらってつくったものです。みな有難く頂きました。

 りんご飴も大人気です。小ぶりのりんごを探すのも大変でしたが、女の子はほとんどの子が、このりんご飴を頬張っていました。

 最後に、食事スタッフからは「ピザ」の提供です。

 シーチキンピザや焼き鳥ピザ、カレーピザ、トマトピザなど様々提供してくださって、最後に大きなコーンとツナ、ピーマンのピザで打ち止め。

 他にもたくさん、お店が出ていましたが、私はお腹がいっぱいで回ることができませんでした。美味しい食事、みんなありがとう。ごちそうさまでした。

 さて、これから夜本番、キャンプ最後の夜は楽しまないとね?

 以上報告、JIRIこと川尻秀樹でした。

 

morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP# 501-3714 JAPAN
Phone : +81- (0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals