「森のこけこっ子キャンプ」同窓会やりました!

開催した日:

昨年3回連続で開催した、「暮らしをつくる 森のこけこっ子キャンプ」。
1年近くたって、またみんなに会いたいなぁというスタッフの想いから、
「同窓会」と称して7/19(日)に日帰りでキャンプを実施しました。
昨年26名参加に対し、17名も集まり、久々の再会を楽しみました。

当日はそれまでの梅雨空から一転、真夏の日差しが照り付け、32℃以上の真夏日となりました。
熱中症予防のため、屋外での活動では密にならないことからマスクを外し、水分補給をこまめにして活動しました。

最初にキャンプをふりかえってみよう、ということで、昨年の様子をまとめた映像を観ました。

オープニング

映像の中の1年前の自分や友達の姿を懐かしく思い出しました。

スタッフの思い出

スタッフから、去年のキャンプの一番の思い出を写真でふりかえりました。

ヒヨコとの対面

今年アカデミーで生まれたヒヨコとも対面。

つっち~から

昨年同様、やりたいことを話し合う、作戦会議を行いました。

「自分で考えよう」「失敗を怖がらずに挑戦しよう」「仲間や自然を大切に」
の3つを約束事を思い出し、それぞれの「やりたい」を出し合いました。

作戦会議後は、いよいよそれぞれの「やりたい」をとことんやる時間。
とても暑かったので、沢遊びや散水栓を使った遊びが人気で、みんなびっしょり。

沢の水は冷たい

近くの沢にも遊びに行きました。水がとっても冷たい!

散水でディスタンス

散水し合って互いの距離を保ちました(笑)。

モノづくりに夢中

モノづくりが好きな子は木刀づくりに挑戦。

穴掘りに夢中

こちらの子は、スコップで穴掘りに夢中。

ニワトリと共に

家でもニワトリを飼っている子は、早速抱きかかえました。

動物のお世話

去年と同様、ニワトリにエサを与えました。キャベツ大好き!

魚釣りに挑戦

用水路で自分で作った竿で魚釣りに挑戦しました。

水は気持ちいい

暑かったので思わず用水に身体をつけて気持ちいい!

ランチタイム

お弁当には、鶏肉や卵を使ったメニューが。

思い出の看板づくり

記念に看板書いていい?とのことで、よじ登って看板づくりに挑戦。

こけこっ子キャンプ看板

第1回こけこっ子キャンプの看板が完成。

最後のふりかえりで、子どもたちに
「このキャンプを友達におすすめするとしたら、何が楽しい・魅力って伝える?」
と聞いたところ、次のような答えが。

・動物がいっぱいいる
・野宿が楽しかった
・色々作れる
・何してもいい
・自分で考えてできる 等々。

「ここはね、やらされる場所じゃない。」
とボソッとつぶやいた子が。

コロナ禍で大人以上に、いろいろストレスを抱えている子どもたち。
そんな子どもたちに対し、失敗を恐れずに自分で考えてチャレンジできる場を、これからも創り続けていきます。

以上、スタッフ・ウォーリーからの報告です。


morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP# 501-3714 JAPAN
Phone : +81- (0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals