雨もまた楽し、週末プレーパーク

開催した日:

 morinosで実施する「みのプレーパークの会」による週末プレーパーク

 雨の中、予約の参加者によるプレーパークを実施しました。受付では確認の検温、消毒もしっかり実施。

 事前に電子メールで予約していても、今朝の検温を忘れた人は検温をして、名札付けに移動です。

 待っている間は、シカのスカルプ標本や面白い石などを眺めたり、触ったりするお子さんもたくさん見えました。一人の男の子は、シカの頭骨を頭にのせて遊んでいました。

 

 子どもたちに大人気なのは、「ひよこちゃん」です。本日、孵化(ふか)するように、6月18日~19、20日に有精卵をふ卵器に入れたものが、続々殻を割ってきています。

 子どもたちは生まれる瞬間を見ようと、ふ卵器の前に釘付けでした。

 

 

 卵によっては、下の絵本の絵の通りのもがあるため、そこから動けないのです。

 もちろん、きのう生まれたひよこも大人気!

 あまりの可愛さに、みなお昼ご飯もわすれるほど、見入っていました。

 

 午前中にひよことして観察できたのは、きのうから生まれていた4羽のみです。

 羽毛がふわふわしていて、最高に気持ちよく、可愛さがあふれています。

 

 クラフトコーナーではフェルトを利用したクラフトと、木材片を利用した木工クラフトです。

 女の子がかわいい「ひよこのブローチ」をつくっていました。

 

 屋外では雨の中、ポンプあそびも人気です。

 これは井戸水ではありません。morinosと森の情報センターの屋根に降ってきた雨を、地下タンクにためてそれを汲み上げて遊ぶものです。

 屋外では晴れていても、雨でも、このポンプが大人気!

 

  一人でポンプを動かせない子たちは、協力し合って水を汲み上げます。こうした体験、将来にいい思い出となってほしいものです。

 

 

  「morinos温泉」と表してタライでの行水で、泥汚れを落とし、それから水道水できれいにします。

 雨の日ならではの遊びが、「泥水」あそび!

 ドロドロになるので洗濯は大変ですが、こどもにとっては普段はできない格別な時間。もちろん小型っとは言え、リヤカーに乗る経験も初めて、楽しい時間です。

 

 ほんの少しの「水溜まり」も、即席のプール、泥水のプールはなかなか経験できません。

 大人も子どもも、楽しみながら、いい時間を過ごしていました。

 

 

 どろどろが大好きな人達は、「泥パック」と言いながら喜んで泥遊びしています。

 

 

 ティピーの中では親子で焚火をつけて、その炎でソーセージを焼いて楽しんでいました。 ここではルールを守れば、誰でも焚火可能です。薪は使った分だけ、次に使う人用の薪割りをしておけば良い。

 親子や友達と楽しい時間が流れます。

 

 参加者の中には、現役のバイオリニストの方もおり、即興でバイオリンと鍋窯によるドラムで音楽セッションしました。激しく振り付ける雨音に負けないくらい、楽しく、体も心も躍らせながら、いい時間を過ごしたのです。

 

 

 午後2時過ぎには太陽も出て、熱い日差しの中で、子どもたちは元気いっぱい楽しい時間を過ごしたのです。

 以上報告、JIRIこと川尻秀樹でした。

 

 


morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP# 501-3714 JAPAN
Phone : +81- (0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals