ツキノワグマの掌・足剥製標本をつくろう

開催日:

クマの説明する田中正至さん

クマの説明する田中正至さん

 近年、ニホンジカなど野生鳥獣による森林被害や交通事故が増加する中、有害駆除されるニホンジカやツキノワグマの有効利用は、ジビエ料理や熊の胆利用されるものの、他には僅かに毛皮利用があるのみです。今回は利用されないツキノワグマの掌・足を標本として利用し、毛皮の肌触りや足跡づけのサンプルとしての有効利用を目指します。

  1/22は掌・足の剝皮、骨抜き、脂除去、洗浄なめし。1/29は洗浄、乾燥、縫合中詰。

 

【実施期間】2023年1月22日(日)、1月29日(日)10:00~17:00の2日間継続講座

【集合・実施場所】 森林文化アカデミー テクニカルセンター B棟前

【参加費】12,000円(ツキノワグマの掌・足、2日間通し料金、1月22日の参加が必須、参加費は1日でも同様です

 

  ◎申込み先:  お申し込みフォーム

                            ※申込締め切り:2023年1月10日12:00

 

【お問合せ】森林文化アカデミー森林総合教育課 担当:川尻 秀樹

      〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88 電話番号 0575-35-3883

 

親子でクマの足標本づくり

親子でクマの足標本づくり

 

 


morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP# 501-3714 JAPAN
Phone : +81- (0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals