• ホーム
  • イベント
  • 【親子向け】アカデミー教員プログラム 構造って面白い!morinosカップ

【親子向け】アカデミー教員プログラム 構造って面白い!morinosカップ

開催日:

森林文化アカデミーのユニークな講師陣によるスペシャルプログラム第6弾!

今回のテーマはズバリ「構造」。ゲストに、木造建築の構造のスペシャリスト・森林文化アカデミー教授の小原勝彦さんを迎え、ペーパークラフトを作って構造の不思議・奥深さを体感します。

morinosカップイメージ

morinosカップイメージ

紙とセロハンテープだけのシンプルな材料で、誰が一番の重さに耐えることができる柱を作れるか。頭と手をフル回転させながら、親子で構造について楽しく学びます。身近にある「建物のカタチ」「自然のカタチ」の意味や、奥深さに気づくはずです。

 

【ゲストプロフィール】

小原 勝彦(こはら かつひこ)さん 岐阜県立森林文化アカデミー 教授

小原勝彦

 兵庫県南部地震による阪神・淡路大震災の震災調査に参加し、倒壊した木造建築を目の当たりにして感化され、学生の頃から木造建築構造の研究に深く取り組んでいる。木造建築の耐震性能のベースアップを目指して、建物の耐震性を広く知ってもらうための活動(教育・研究・支援・普及)をしている。
 国際会議での論文発表も積極的に行っている。住宅・中大規模木造・伝統建築・社寺建築・文化財・新工法建物などハードのほか、実務者支援ツールやマニュアルなどソフトの開発などにも取り組んでいる。
 2001年の森林文化アカデミー創立より教員として着任し、専修教育では自力建設や実践プロジェクトでの地盤強度評価や建物の構造性能評価などを担当している。専門技術者教育では許容応力度計算演習やWallstatによる建物構造性能検討演習などを担当している。教員研究では、岐阜県産横架材のデジタルスパン表開発や耐力壁・水平構面・複合梁・接合部の開発、制振ダンパーの開発、岐阜県産材海外輸出のための構造技術支援、こども住育教室(主に耐震性について)、実務者からの構造相談などを行っている。

●開催概要 ——————————————————
【開催日時】2022年10月16日(日)9:30〜12:00 ※9:00受付開始
【開催場所】岐阜県立森林文化アカデミー 森の情報センター
【主  催】morinos(岐阜県立森林文化アカデミー内 森林総合教育センター)
【運  営】NPO法人ホールアース研究所 
【対  象】小学生以上の子どもと保護者(必ず保護者も参加してください)
【定  員】20名(応募多数の場合抽選。岐阜県内在住・在勤・在学者を優先します)
【締め切り】10月2日(日)17時
【参加費用】受講料無料
【そ の 他】
・新型コロナ感染状況によっては中止となる場合があります。
・雨天決行です。

●当日のスケジュール——————–
10月16日(日)
09:00 受付開始(森の情報センター)
09:30 開会(講師・参加者自己紹介、概要説明、morinos紹介など)
09:50 morinosカップ実施(紙で柱作成、重量物設置、重量測定、記録)
11:00 morinosカップふりかえり・講評、実際の建物見学
11:25 自然の中にある構造を解説
11:50 morinosカップ表彰式
12:00 終了

●申込方法(以下の専用フォームからお申込みください。10/2(日)17時締切です。

お申し込みフォーム

 

●問い合わせ先————————————

岐阜県立森林文化アカデミー事務局内 森林総合教育課(morinos)
受付担当:大武圭介(おおたけ・けいすけ) NPO法人ホールアース研究所

〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地
Tel:0575-35-3883(火・水休館)
E-mail: morinos@wens.gr.jp


morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP #501-3714 JAPAN
Phone : +81-(0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals