• ホーム
  • イベント
  • 日程変更【親子向け】アカデミー教員プログラム 森の探偵!?―猟師と歩いて野生動物さがし

日程変更【親子向け】アカデミー教員プログラム 森の探偵!?―猟師と歩いて野生動物さがし

開催日:

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、日程を短縮(8月22日のみ実施)して行います。それに伴い、プログラム内容を一部変更します。

 森林文化アカデミーに隣接する演習林。普段は学生や教員が実習や調査の場として活用しており、約33haの広さがあります。この演習林には、ニホンジカやイノシシ、タヌキやキツネといった馴染みのある動物だけでなく、ニホンカモシカも棲息しています。

ホンシュウジカ(オス)

イノシシの親子

ニホンカモシカ

わなを仕掛けるイメージ

 この演習林を知り尽くしたアカデミー教員の新津さんをゲストに迎え、森の中で野生動物の痕跡を探します。また、センサーカメラを設置して、実際に野生動物の姿を捉えることにチャレンジします。果たしてカメラには何が映るのでしょうか。※映らないこともあります
 予め設置したセンサーカメラの映像を確認する他、猟師が使う道具の紹介もします。

センサーカメラ設置 センサーカメラ

 知られざる猟師の世界を親子で垣間見て、日本の森で起こっていることと、野生動物のヒミツを楽しく学びませんか。夏休みの自由研究にもピッタリです。

 

【ゲストプロフィール】

新津 裕(にいつ ゆたか)さん 岐阜県立森林文化アカデミー 講師

新津裕(ユタ)

神奈川県出身。わな猟師

 大学で環境保全を専攻。諸外国の森林破壊と生物多様性について学ぶが、研究で訪れたタスマニア島で海外から見た日本の現状を知り衝撃を受ける。現在は日本の森林における課題解決の為に林業と狩猟を行う。現職の森林文化アカデミーでは林業の基礎的な技術と森林空間の活用、森林獣害対策を主軸に活動。林業や狩猟を子どもたちにとって憧れの職業にしていくことがミッション。

●開催概要 ——————————————————
【開催日時】2022年8月22日(月)13:00〜17:00 ※12:30受付開始
【開催場所】岐阜県立森林文化アカデミー テクニカルセンターAおよび演習林
【主  催】morinos(岐阜県立森林文化アカデミー内 森林総合教育センター)
【運  営】NPO法人ホールアース研究所 
【対  象】小学5年生以上の子どもと保護者(必ず保護者も参加してください)
【定  員】5組10名(応募多数の場合抽選。岐阜県内在住・在勤・在学者を優先します)
【締め切り】7月31日(日)17時
【参加費用】受講料無料
【そ の 他】
・新型コロナ感染状況によっては中止となる場合があります。
・必ずしも野生動物が観察できるとは限りません。(写真や映像はご覧いただけます)
・雨天決行です。

●当日のスケジュール——————–
8月22日(月)
12:30 受付開始(テクニカルセンターA)
13:00 開会(講師・参加者自己紹介、概要説明、morinos紹介など)
13:15 プログラムスタート(猟師とは?・野生動物についてミニレクチャー)
14:00 移動、屋外で野生動物探し(痕跡の探し方)
15:00 センサーカメラ設置、設置場所の共有
15:30 移動、休憩
16:00 猟師の道具紹介(わな等)
16:45 ふりかえり
17:00 終了

●申込方法(以下の専用フォームからお申込みください。7/31 17時締切です。

お申し込みフォーム

 

●問い合わせ先————————————

岐阜県立森林文化アカデミー事務局内 森林総合教育課(morinos)
受付担当:大武圭介(おおたけ・けいすけ) NPO法人ホールアース研究所

〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地
Tel:0575-35-3883(火・水休館)
E-mail: morinos@wens.gr.jp


morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP #501-3714 JAPAN
Phone : +81-(0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals