• ホーム
  • イベント
  • 【指導者向け】幼児のための自然体験活動指導者スキルアップ講座 「命を守る野外救急法」

【指導者向け】幼児のための自然体験活動指導者スキルアップ講座 「命を守る野外救急法」

開催日:

morinosでは、幼児のための自然体験活動の広がりを受け、森のようちえんスタッフや保育園、幼稚園のスタッフ等、自然体験指導者に向けたスキルアップ講座を今年も開催します。
現場スタッフが何に注意すればよいのか、いざというときどう行動すればよいのかを知ることで、安心して質の高い活動の場を子どもたちと作って行ってもらいたい。
そんな思いから始まったちょっと贅沢な講座です。

野外での自然体験を実施するときに最も心配なことは、「何か事故があったらどうしよう」ということではないでしょうか。「何か」とはなにか、そのときどうすればよいのか、「何か」が起こらないようにするにはどうしたらよいのか。野外救急のプロフェッショナルであるWMA Japan(ウィルダネス メディカル アソシエイツ ジャパン)のスタッフの方から、本当に必要な救急のための知識と技術の入口を教えてもらいませんか。

野外での活動でのいざという場面に備えるため、今後の活動をより楽しく広げていくため、これから野外での活動をはじめるため、知識と技術を吸収してください。

※ウィルダネス メディカル アソシエイツ ジャパンでは、宿泊を伴う実践コースを一般的に実施されていますが、今回は1日の体験に濃縮した入門編です。

 

●WMA Japan(ウィルダネス メディカル アソシエイツ ジャパン)
 WMA Japanが提唱する野外災害救急法は医療アクセスが過酷な環境や災害などの状況でも「いのちをつなぐ」救急法として、北米では広く普及。WMAの講習は2007年から日本国内でも開催されている。
https://www.wmajapan.com/

●医療アクセスが過酷な環境の一例
※救急車が到着するまでに時間がかかる・救急車が入ってこれない場所
※電波状況が悪く、通報ができない。
※急な降雪によって車道に15㎝の雪が積もった。
※救助者は自分1人なのに傷病者は3人もいた。 など

 

【ゲストプロフィール】

寺田 達也(てらだ たつや) ニックネーム/tatsu
 東京都出身。教員養成系大学卒業後、アウトドアメーカーを経て2010年より都内の「ひの自然学校」にて幼児~高校生を対象にした自然体験活動ディレクターとして活動。年間を通じてオールラウンドにアウトドアでの引率・ガイド業を行っている。
 2008年に初めて受講したWFR講習に衝撃を受け、この分野の国内普及を強く願う。2011年には講習開催ための任意団体を立ち上げ、2015年からはWMA Japanの広報兼インストラクターとして活動開始。その傍ら、冬場はスキーパトロールの現場で傷病者救護の経験を積む。その他アウトドア全般や海外での登山などを楽しむが、最近は専ら2歳になる我が家の坊ちゃまと過ごすことが楽しく、時間が足りなくて困る日々。

 


大手 まゆみ(おおて まゆみ) ニックネーム/ まゆぴー
 奈良県曽爾村出身。幼少期より野山を駆け回り、そのまま地元の野外活動施設で指導者となる。過疎地や野外で使える救急法を求める中で2008年、野外救急法と出会う。更に野外で活動できる医療従事者となるため、2010年看護学校へ入学。同時に北アルプス山岳診療所での活動を開始。30代で看護師免許を取得後、主に救命救急センターなどで経験を積む。2019年長野県茅野市へ移住、2020年WMAJインストラクターとして活動を開始。現在は1か月の1/3を病院勤務、1/3をWMAJインストラクター、残り1/3は個人山行のほかキャンプナース・登山帯同やトレイルランニング大会救護などに取り組むパラレルワーカーとして活動中。

 

●開催概要 ——————————————————
【開催日時】2022年7月9日(土)10:00〜15:00 ※9:30受付開始
【開催場所】岐阜県立森林文化アカデミー 森の情報センター
【主  催】morinos(岐阜県立森林文化アカデミー内 森林総合教育センター)
【対  象】県内在住・在勤・在学の幼児教育・保育関係者及び自然体験指導者
【定  員】20名(応募多数の場合抽選。岐阜県内在住・在勤・在学者を優先します)
【締め切り】令和4年6月27日(月)17時
      ※令和4年6月28日以降に参加者を決定してメールにて通知します。
【参加費用】無料 ※岐阜県による主催事業のため無料
【そ の 他】新型コロナ感染状況によっては中止となる場合があります。

●当日のスケジュール——————–
09:30 受付開始(森の情報センター)
10:00 座学(野外災害救急法の特徴・指導者と救護の法的責任・人体の仕組みと緊急判断知識)
11:00 実技 傷病者の「命の緊急判断」を調べ、判断する方法
12:00 昼食(質疑応答)
13:00 実技 野外での長い救護時間で「できること」を増やす(止血法・体温管理・情報収集法)
14:00 実技 野外で起こるあれこれへの対応方法(筋骨格系外傷への対応、熱中症のメカニズム)
15:00 終了

●申込方法(以下の専用フォームからお申込みください。6/27 17時締切です。

お申し込みフォーム

●問い合わせ先————————————

岐阜県立森林文化アカデミー 森林総合教育センター(morinos)
受付担当:鈴木 知之

〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地
Tel:0575-35-3883(火・水休館)
E-mail: info@morinos.net


morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP #501-3714 JAPAN
Phone : +81-(0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals