受付終了 『シカの足標本』をつくろう!

開催日:

シカの足剥製標本

シカの足剥製標本

【緊急延期】まんえん防止適応により、3月19日、26日です

 近年、有害駆除されたり、狩猟で捕獲されたニホンジカの有効利用は肉を調理するジビエ料理が主体で、他には僅かに毛皮と角の利用があるのみです。当然、シカの足はすべて埋設もしくは火葬場で廃棄処分される運命にあります。

 シカの足の剥製標本は、毛皮の肌触りや足跡づけしてアニマルトラッキングに利用するなど、その利用方法は様々です。この講座を通して野生動物の理解、狩猟猟意欲の増進などにも気づいて頂きます。

◎実施日時:2022年319日26日(原則2回参加、19日参加は必須です

       19日に剥いだ毛皮を一週間、鞣(なめ)し処理して縫合・充填します。

      19はシカの足の剝皮、骨抜き、脂除去、洗浄、なめし。

      26日は再洗浄、乾燥、縫合、中詰め。

◎参加資格:基本的にシカの足を剥皮、脱骨できる方(中学3年生以下は保護者同伴)

◎締め切り:3月7日(月)12:00 (当日受付無し)

◎参加料金:2回分で8,000円

◎申し込み:

◎各自持参品:除肉用ナイフ(皮と肉を削ぐナイフ、刃渡り10cm程のもの)、②長靴、③タオル、④軍手など作業手袋、⑥昼食・飲み物(自動販売機はありません)

 

足の剥製標本に木毛を充填している

足の剥製標本に木毛を充填している

 

 

 

 


morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP# 501-3714 JAPAN
Phone : +81- (0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals