地に足をつけて歩こう―裸足で味わう森歩き

開催日:

最近、裸足で土(地面)の上に立ったことがありますか。
足つぼや足裏マッサージで知られるように、足の裏は感覚器官だと言われています。
裸足で地面に触れることで五感が解放され、森の色合い、小鳥のさえずり、土の匂いなど、自然をより深く感じることができます。

森の中を裸足で歩く 足の裏は感覚器官

自ら裸足となって実践的な研究をされている、金子潤さんと一緒に、森の中で裸足になって自然との対話を楽しんでみましょう。
裸足に近い感覚で歩くことができる、五本指シューズの試着も体験できます。
体験後は、金子さんより、感覚器官としての足裏の特徴、裸足の効能についてのミニレクチャーも行います。

五本指シューズ

●講師紹介 ——————————————————

金子 潤(かねこ じゅん)さん

 千葉県我孫子市生まれ。中京大学体育研究所特任研究員、早稲田大学大学院人間科学研究科修了、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。

 自らはだしで野山を駆け回りながら、はだしの役割と野生を育む人間のくらしについて調査・研究している。2016年より愛知県豊田市の里山に移住し、畑や森の手入れをしながら自然に寄り添う暮らしをスタート。そして、山梨県清里に2021年4月に移住。地域の子どもからシニア層まで幅広い方に体操教室を開催し、はだしで身に付けた身体感覚を伝える活動も展開している。

 

 

 

 

●開催概要 ——————————————————

【開催日時】2021年7月18日(日)13:00~16:00
【開催場所】岐阜県立森林文化アカデミーおよび演習林内
【主  催】morinos(岐阜県立森林文化アカデミー森林総合教育センター)
【運  営】NPO法人ホールアース研究所
【対  象】高校生以上(未成年者は保護者同伴で。岐阜県外からの参加も可能ですが、県内在住・在勤者を優先します)
※一部裸足で森を歩くため、高校生以上とします。
【定  員】10名(応募多数の場合は抽選)
【申込締切】7月4日(日)17時
【参加費用】無料
【そ の 他】
動きやすい服装でお越しください。
少雨決行、荒天時は室内中心の裸足とします。
新型コロナウイルス感染拡大状況によっては内容を変更または中止の場合があります。

●当日のスケジュール——————–

13:00 受付開始(森の情報センター)
13:30 開会(講師・参加者自己紹介、コース概要説明等)
13:45 ウォーキングスタート(演習林内を五本指シューズ、裸足で歩きます)
15:00 ゴール、休憩
15:15 ミニレクチャー(感覚器官としての足裏の特徴、裸足の効能)※森の情報センター
16:00 終了

●申込方法(以下のフォームよりお申込みください。抽選結果を別途お知らせします。)

申込フォーム
↑こちらに必要事項を入力の上、送信ください。

●問い合わせ先————————————

岐阜県立森林文化アカデミー事務局内 森林総合教育課(morinos)
受付担当:大武圭介(おおたけ・けいすけ)

〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地
Tel:0575-35-3883(火・水休館)
E-mail: morinos@wens.gr.jp


morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP# 501-3714 JAPAN
Phone : +81- (0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals