【中止】地に足をつけて歩こう―裸足で味わう森歩き

開催日:

3/7(日)延期して実施予定でしたが、緊急事態宣言延長を受けて、中止といたします。

最近、裸足で土(地面)の上に立ったことがありますか。
足つぼや足裏マッサージで知られるように、足の裏は感覚器官だと言われています。
裸足で地面に触れることで五感が解放され、森の色合い、小鳥のさえずり、土の匂いなど、自然をより深く感じることができます。

森の中を裸足で歩く 足の裏は感覚器官

自ら裸足となって実践的な研究をされている、金子潤さんと一緒に、森の中で裸足になって自然との対話を楽しんでみましょう。
裸足に近い感覚で歩くことができる、五本指シューズの試着も体験できます。
体験後は、金子さんより、感覚器官としての足裏の特徴、裸足の効能についてのミニレクチャーも行います。

五本指シューズ

●講師紹介 ——————————————————

金子 潤(かねこ じゅん)さん

 千葉県我孫子市生まれ。中京大学スポーツ科学部助教、早稲田大学大学院人間科学研究科修了、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。
 自らはだしで野山を駆け回りながら、はだしの役割と動物としての人間のあり方ついて調査・研究している。2016年より愛知県豊田市の里山に移住し、畑や森の手入れをしながら自然に寄り添う暮らしをスタート。地域の子どもからおばあちゃんたちに体操教室を開催し、はだしで身に付けた身体感覚を伝える活動も展開している。

 

 

 

 

●開催概要 ——————————————————

【開催日時】2021年1月17日(日)13:00~16:00
【開催場所】岐阜県立森林文化アカデミーおよび演習林内
【主  催】morinos(岐阜県立森林文化アカデミー森林総合教育センター)
【運  営】NPO法人ホールアース研究所
【対  象】高校生以上(未成年者は保護者同伴で。岐阜県外からの参加も可能ですが、県内在住・在勤者を優先します)
※一部裸足で森を歩くため、高校生以上とします。
【定  員】10名(先着)
【参加費用】2,500円/人(5本指シューズレンタル料含む)
※参加費は当日現金で徴収します
【そ の 他】
動きやすく暖かい服装でお越しください。
少雨決行、荒天時は室内中心の裸足とします。(原則中止としません。中止の場合、当日午前中にホームページでお知らせします)

●当日のスケジュール——————–

13:00 受付開始(森の情報センター)
13:30 開会(講師・参加者自己紹介、コース概要説明等)
13:45 ウォーキングスタート(演習林内を五本指シューズ、裸足で歩きます)
15:00 ゴール、休憩
15:15 ミニレクチャー(感覚器官としての足裏の特徴、裸足の効能)※森の情報センター
16:00 終了

●申込方法(申込受付は終了しました)

申込フォーム
↑こちらに必要事項を入力の上、送信ください。

●問い合わせ先————————————

岐阜県立森林文化アカデミー事務局内 森林総合教育課(morinos)
受付担当:大武圭介(おおたけ・けいすけ)

〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地
Tel:0575-35-3883(火・水休館)
E-mail: morinos@wens.gr.jp


morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP# 501-3714 JAPAN
Phone : +81- (0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals