たき火について morinosスタッフより

こんにちは!いつもmorinosに遊びに来てくださりありがとうございます。

ここmorinosは森と皆さんをつなげることを目的にしています。

森で自由に遊んだり、泥あそびやトントンカチカチ、土に穴を掘ったりたき火をしたり、自然の中で自分のしたいことをしていく中でこそ森を近くに感じることができると信じています。

 

たき火は森の恵みのひとつである薪(木)を使っていますよね。
あったまったり、「きれいだなー」って感じたり、マシュマロを焼いたりやきいもしたり、楽しいですよね。冬は特にね。
火を通じて、皆さんが「森とつながっている」と感じてもらえると考えています。

 

でも、たき火を複数の場所ですると、風の強い冬では特に火事の恐れも高くなっちゃいます。そこで、「森の恵みを感じる」ことと「安全」とのバランスをとることについてスタッフみんなで話し合って下の【変わったこと】を決めました。

 

【変わったこと】

・土日祝日の火おこし体験はミニプログラムとしてのみ時間を決めて実施する。
ケリーケトルはこれまで通りレンタルセットとするが場所を決めて行う。
たき火を楽しむゾーンはティピィの中だけにします。
 たき火で焼けるものはマシュマロ、焼いも、ウインナー(小さいもの)だけ

(・たき火をメインで楽しむのは河原やキャンプ場がいいのかな、と思います。)

 

利用者の皆さんの安全の確保やmorinosで森と皆さんがつながり続けることができるようにスタッフも迷いながら考えています。これからも、利用する皆さんとも一緒にこれからのmorinosについて考えていけたら嬉しいです。

 


morinos
  • モリノスfacebookページ
  • モリノスYouTubeチャンネル

住所:〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地 (森林文化アカデミー内)

MAP

電話番号:0575-35-3883

ファックス:0575-35-2529

Address : 88 SODAI, MINO-SHI, GIFU-KEN, ZIP# 501-3714 JAPAN
Phone : +81- (0)575-35-3883
Fax:+81-(0)575-35-2529
岐阜県立森林文化アカデミー
ぎふ木遊館
Sustainable Development Goals